« 【linux備忘ログ】 2009/09/12(土) Ubuntu9.04のfirefoxを3.5にアップグレード&メニュー日本語化 | トップページ | 【株】 2009/09/14(月) ±0 日経▲242.27 »

【linux備忘ログ】 2009/09/12(土) VMware Player 2.5.2/2.5.3+Ubuntu9.04でマウスをシームレスに

Windows版VMware Playerの最新版である2.5.3及び2.5.2にはvmware-toolsが付属しており、ホストOS(WindowsXP)とゲストOS(Ubuntu)間のマウスカーソル移動は、ある程度シームレスになっている。だが、ホストOSからゲストOSへ移動の際にクリックが必要だったり、ゲストOS内でのカーソル位置とホストOSへ出る際の位置が別々だったりするとカーソルの行き来がうまくいかないなど不満もあった。これはVMware側ではなく、Ubuntu側の問題らしい。

そこでググってみたところ以下の方法を発見。

1.Ubuntuにopen-vm-sourseを導入

 Ubuntuの端末で以下のコマンドを入力(suで)

 # apt-get install open-vm-sourse open-vm-tools-dbg

 (Core 2 duo 2GHz、ゲストOSメモリ割り当て512MBで2~3分程度)

2.Ubuntuを再起動

 すると、ゲスト、ホストOS間のマウスカーソル移動がシームレスになるconfident

 コピペやVMware Playerサイズ変更によるUbuntuデスクトップサイズの自動変更も可能になります。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 小遣いブログへ

★★何でも見つかる!Yahoo!ショッピング★★

« 【linux備忘ログ】 2009/09/12(土) Ubuntu9.04のfirefoxを3.5にアップグレード&メニュー日本語化 | トップページ | 【株】 2009/09/14(月) ±0 日経▲242.27 »

linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36872/31343762

この記事へのトラックバック一覧です: 【linux備忘ログ】 2009/09/12(土) VMware Player 2.5.2/2.5.3+Ubuntu9.04でマウスをシームレスに:

« 【linux備忘ログ】 2009/09/12(土) Ubuntu9.04のfirefoxを3.5にアップグレード&メニュー日本語化 | トップページ | 【株】 2009/09/14(月) ±0 日経▲242.27 »

amazon

マイリスト

  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • フルーツメール
無料ブログはココログ