« 【株】 2010/11/19(金) +2273 日経△8.76 | トップページ | 【株】 2010/11/22(月) +1460 日経△92.8 »

【linux備忘ログ】 2010/11/21(日) VirtualBox上のubuntuとWindows間で共有フォルダ設定

ホストOSがWindows xp、ゲストOSはSun(Oracle)VirtualBox上のubuntu 10.04の場合の共有フォルダ設定ではまりましたので、手順を残しておきます。

1.VirtualBox-Addtionsをインストールしていない場合

# apt-get install virtualbox-ose
# apt-get install virtualbox-ose-fuse2

ubuntuのVirtualBox用のパッケージを使っている場合は既に入ってますので、念のため、apt-cache policyで入っていないか確認してね。

apt-cache showでの依存関係チェックもモアベター。

2.モジュールの組み込み

# insmod /lib/modules/2.6.32-24-generic/updates/dkms/vboxsf.ko

※mint linuxだとdkmsフォルダが無く、updates直下にモジュールがぶら下がっています。
# insmod /lib/modules/2.6.32-24-generic/updates/dkms/vboxsf.ko

※modprobeでは「FATAL: ~/vboxsf.ko not found.」になっちゃった。後で調査・・

3.ホストOS側共有フォルダ設定

VirtualBoxメニューの「デバイス」-「共有フォルダ」でホストOS側の共有フォルダパスを指定する。

Virtualbox

今回ホスト側は、「C:\Documents and Settings\kawao\My Documents\共有フォルダ」を指定

永続化をチェックしないと「一時的な共有フォルダ」になり、ubuntuをシャットダウンすると設定が消えますが、「仮想マシンの状態を保存」し、レジュームするだけなら消えません。

4.マウント

共有フォルダを、ホストOS側は「shared」、ゲストOS側は「/home/user1/shared」とした場合

# mkdir /home/user1/shared
# mount -t vboxsf shared /home/user1/shared/

※時々、あれっ?mountがエラーになるようになっちゃったという時は、3の設定が消えちゃってる場合があります。

※Protocol errorの時は、こちら↓もお試しあれ。

# mount.vboxsf shared /home/user1/shared/

※Invalid argumentの時は、VirtualBoxの共有フォルダ設定で「自動マウント」を外すか、VirualBoxに登録してる他のゲストOSとは別のフォルダをWindows上に作って見るといいです。

5.切断

# umount 共有フォルダ

上記の通り、ホスト側が日本語を含むロングパスでも共有可能です。

6.自動マウント

 次回からゲストOSログイン時に自動でマウントさせたい時は、/etc/rc.localファイルに以下を追記します。

mount -t vboxsf shared /home/user1/shared

« 【株】 2010/11/19(金) +2273 日経△8.76 | トップページ | 【株】 2010/11/22(月) +1460 日経△92.8 »

linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36872/37768775

この記事へのトラックバック一覧です: 【linux備忘ログ】 2010/11/21(日) VirtualBox上のubuntuとWindows間で共有フォルダ設定:

« 【株】 2010/11/19(金) +2273 日経△8.76 | トップページ | 【株】 2010/11/22(月) +1460 日経△92.8 »

amazon

マイリスト

  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • フルーツメール
無料ブログはココログ