« 【株】 2011/04/25(月) +3032 日経▲10.25 | トップページ | 【株】 2011/04/26(火) ±0 日経▲113.27 »

【linux備忘ログ】 2011/04/25(月) VMwarePlayerからVirtualBoxへの引っ越し

VMwareでubuntu 10.10を動かしていたら「VMware Toolsの新しいのがあるよ」とマド下に出て、それにまんまとダマされてハマって(共有フォルダと解像度の動的変更が不能に)むかついたので、永遠にVMwareと決別するべく、VirtualBoxへ移行しました(追記:2015年現在、メインはVMwareですありがとうございます)。

VMwarePlayerは3.1.4、ORACLE VirtualBoxは3.2.8(ちょっと古い)を使用しました。
ホストはWindowsXP。

1.一応、VMware上でVMware Toolsをアンインストール

・VMware Playerの「仮想マシン」メニューにある「VMwareToolsの再インストール」などを使ってインストールした場合、その時に使用したvmware-tools-distribフォルダ内のvmware-uninstall-tools.plをsuで実行する。

$ sudo <展開したフォルダ>/vmware-tools-distrib/bin/vmware-uninstall-tools.pl

aptでopen-vm-toolsなどを入れていた場合、全てpurgeする。

$ sudo apt-get purge open-vm-tools-dbg
$ sudo apt-get purge open-vm-tools

2.shutdownする

3.VirtualBoxで仮想マシン作成

・ゲストを起動する前のVirtualBoxの「仮想マシン」メニューから「新規」、ようこそ画面は「次へ」
・任意の仮想マシン名を入れ、OSタイプはLinux、バージョンはUbuntuを選択し、「次へ」
・お好みのメモリサイズを入れて「次へ」
・仮想ハードディスク画面で「既存のハードディスクを使用」を選択し、右にあるフォルダアイコンをポチっと
・仮想メディアマネージャ画面で「追加」を押し、VMwareで動作させていた仮想ディスク(My Documents/My Virtual Machineなどにある)の設定ファイルである ****.vmdkファイルを「開く」

以上で完了。

おまけ.Guest Additionsをインストールする

上記で作成したゲストOS、解像度は800x600固定。しかし、何故かVirtualBoxの拡張機能であるGuest Additionsをインストールしようとしても、CDROMをマウントしてくれない。そこでaptで導入してみた。

$ sudo apt-get install virtualbox-ose-guest-utils

そしてリブート(一応VirtualBoxも)すると、VirtualBoxのウインドウサイズに合わせて動的に解像度が変わるようになった。

« 【株】 2011/04/25(月) +3032 日経▲10.25 | トップページ | 【株】 2011/04/26(火) ±0 日経▲113.27 »

linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36872/39753334

この記事へのトラックバック一覧です: 【linux備忘ログ】 2011/04/25(月) VMwarePlayerからVirtualBoxへの引っ越し:

« 【株】 2011/04/25(月) +3032 日経▲10.25 | トップページ | 【株】 2011/04/26(火) ±0 日経▲113.27 »

amazon

マイリスト

  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • フルーツメール
無料ブログはココログ