« 【株】 2011/04/13(水) +9517 日経△85.92 | トップページ | 【株】 2011/04/14(木) +4529 日経△12.74 »

【Win備忘ログ】 2011/04/13(水) System Volume Informationの削除

NTFSでフォーマットされたドライブ全てに自動で生成されるこのフォルダ。中身も見れず、削除も出来ませんが、これを削除する方法です。

1.アクセス権を全て付与する為に、DOS窓(コマンド プロンプト)にて以下のコマンドを入力する(WinXP Home以外はフォルダのプロパティなどから設定出来ますが、こっちの方が早い)。

cacls "[削除したいドライブのドライブレター]:\System Volume Information" /E /G [ユーザー名]:F

ユーザー名は、「コントロールパネル」-「ユーザー アカウント」で表示されているアカウント名

例:Eドライブでユーザー名が「pinako」の場合

cacls "e:\System Volume Information" /E /G pinako:F

成功すると、処理ディレクトリ e:\System Volume Information と表示されます。※間違ってCドライブを消したりしないように。

2.次にエクスプローラなどで削除すれば完了♪・・・ただ、フォルダを作ったり消したりするとまた復活します・・^^;

System Volume Informationフォルダとはなにか?

System Volume Informationフォルダとは、システムの復元に関する各ドライブ毎の情報を格納しているフォルダです。削除してしまったらシステムの復元が出来なくなります。

という事で、System Volume Informationフォルダを復活させないようにするには、システムの復元を無効にすればOKです。コントロールパネルにある「システム」の「システムの保護」タブを開き、「構成」ボタンを押すと「システムの保護対象というウィンドウが開きます。ここで「システムの保護を無効にする」を選ぶとシステムの復元が出来なくなります。

System Volume Informationはウザいが復元ポイントは無くなっちゃ困る・・という場合には、非表示化で対応するほかありません。エクスプローラーの「ツール」メニューにある「フォルダー オプション」を開いて「表示」タブにある「詳細設定」の中の「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない」を選ぶと見えなくなります。

« 【株】 2011/04/13(水) +9517 日経△85.92 | トップページ | 【株】 2011/04/14(木) +4529 日経△12.74 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36872/39601764

この記事へのトラックバック一覧です: 【Win備忘ログ】 2011/04/13(水) System Volume Informationの削除:

« 【株】 2011/04/13(水) +9517 日経△85.92 | トップページ | 【株】 2011/04/14(木) +4529 日経△12.74 »

マイリスト

  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • フルーツメール
無料ブログはココログ