« 【株】 2019/7/5(金) ±0 | トップページ | 【株】 2019/7/9(火) ±0 »

【株】 2019/7/8(月) ±0

日経平均終値は21,534.35  円(-212.03円)。TOPIXは1,578.40(-14.18)。ドル円は22時現在で1ドル108.63円。

朝発表された機械受注の大幅悪化を受けて、日経平均は幅広く売られて大幅安となりました。

 

日経平均の平均利回りが2%を超えています。東証1部銘柄に限っていえば7%という驚くべき高さです。

NISA、Ideco、GPIF、日銀ETFの買いが利回りを支えています。

前者の2つは緩やかに増えつづけ、また急に減少するものでもないためいかに普及するかですが、定年後2000万円問題が普及の後押しになると言われています。

もちろん株価が下がってしまったら高い配当を得てもトータルで損失が出ますし、減配になれば利回りも下がるので、この状況は続く保証はありませんが、圧倒的に「国債<株式」の図式です。

 

資産状況は、現引を行って買建が減り、現物株(購入額から評価額に変更)は6,285,893円、信用売建は948,850円、買建は6,168,100円となりました。

 

« 【株】 2019/7/5(金) ±0 | トップページ | 【株】 2019/7/9(火) ±0 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【株】 2019/7/5(金) ±0 | トップページ | 【株】 2019/7/9(火) ±0 »